羽生ノート

羽生一家玉組座長・羽生まゆみが気儘に綴る日々雑感です。
<< 本日も宣伝。ごめん | main | 小さな縁 >>
クリスマスツリー

自宅に帰り着いたらちょうどパシュートの決勝が始まるところで、気が狂ったようにわめいた。ゴールの瞬間は感動して涙ぐんでしまった。やっぱりライブで観ると喜びが違う。3つの金メダルの中で一番ぐっときた。

ユヅ君も小平奈緒も優勝が決まった試合を生で見ることができなかったからね。

メダルの贈呈式も今回のオリンピックで初めて観た。『君が代』は、学校で歌わされていた頃は詞の意味もわからないし音程も取りづらいから好きじゃなかったが、オリンピックで聴く『君が代』はとても良い。格調の高さと厳かさったら格別である。途中で太鼓がふた叩き入るところが好きだ。あれがあるとないとじゃ大違いだと思う。

 

『サンタクロース〜』の撮影が近づいてきた。なかなか私に出る幕はないのだが、週末にテクニカルスタッフの、顔合わせと機材のチェックがあるようなので、そこに顔を出すことにした。なにか機材を持って行かないと格好がつかないが、らしいものを持っていないので仕方が無い。

道具で使うクリスマスツリーを引きずって行こうかしら。ツリーチェックも本当はしておいた方がいい。でも袋から出して組み立てる気力がないし、一度出すと二度と袋に入らないような気がして出す勇気もない。

ツリーは奇跡のように見つかった。絶対捨てたと思っていたのだが、Ericoにあそこを探してみろと言われてあそこを探したらあった。なんでEricoが私んちのあそこにツリーがあることを知っているのだ。ついでにイルミネーションも見つかった。

この間の公演でツリーに飾るイルミネーションをあんなに探したのにまさかうちにあったとは。「もうっ、買えばいいじゃん!」とわめいたのは私である。うちにあったことがバレたら金庫番の麻理枝に怒られるな。

そしてクリスマスツリーも、KAZUHOに借りた。KAZUHOさん、ごめんなさい。

 

いろんなものをすぐ捨てたくなる私だが、芝居で使えそうなものはちゃんととっておこうとあらためて決意した私であった。

でもとっておいたことを思い出せないのがこの頃の私でもある。

見つかったツリーは、何かの公演のときに女優のマチャが誰かに買わせた‥‥いや、買ってもらったものである。そんなわけでマチャのことをいろいろ思い出したりした。今、どうしているのだろう。

 

というわけでこのツリー、ずっと持っておこうと思う。マチャの思い出のために。

 

| 羽生まゆみ | - | 00:09 | - | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:09 | - | -
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

このページの先頭へ


みんなのブログポータル JUGEM