羽生ノート

羽生一家玉組座長・羽生まゆみが気儘に綴る日々雑感です。
<< 転生 | main | 日出町 >>
居直りたくはない

剛力ちゃんのブログ(インスタ? 違いがよくわかっていないのでゴメン。)が、あーだこーだと言われているようだ。

批判に対しては「自分のブログに何を書いてもご勝手次第だろ」「嫌なら読むな」なんていう至極当然の擁護発言があったりで大変おやかましいことになっている。

そう、何を書いてもいいのだ。恋をすればのろけたいし、美人さんは自分の写真を載っけたいし、悲しいことがあったら自己陶酔型抽象文をダラダラ書き連ねたい。それが人ってもんだ。ただしそれをやると知性や品性が欠落しているように見えるから、そう思われたくなかったら気を付けてねって、ただそれだけのハナシである。

私だって本当は自分の前鋸筋や広背筋の写真を、バカと思われてもいいからアップしたいと思うことしばしばなのである。羽生ノートが玉組を背負っていない私的ブログなら、ここがどうなっていたか自信ないね。

 

他人の自慢話なんてあんまり読みたくもないけどそこは芸能人で、どんなばかばかしい文章でもナルシスト写真でも、ファンなら喜んでくれる。

私も眦沈酩屋のお相撲さんたちが毎日交替で書くブログを、「『頑張ります』だけじゃなくてもうちっとマシなこと書けないのかよっ」と文句を言いながらも、一度開くと永遠に読み続けてしまう。お誕生日ケーキを抱えてにっこりしているお相撲さんの写真につい見入ってしまうのだ。そんなもんだ。

ローラのお尻も見飽きない。新しいお尻、早くアップしてくれないかなあと思う。

逆の意味で、知人のブログはいっさい開かない。そこに万が一知人のお尻が掲載されていたらギョーテンしてしまうし、自己陶酔型抽象文を読んで「これはもしかして私のことだろうか? 私、彼女に何か悲しい思いをさせたかしら?」などとクヨクヨするのも嫌だからである。

 

羽生ノートも、あまり上手に書けなくなっていることを自覚している。お芝居、やっていないからかなあ。「玉組背負って」どころか、まるっきり素人さんのブログだよ。

夏が終わるころにはシャキッとして、切れ味の良い文章を書いていよう。ダラダラしている「気持ち」と「身体」の問題だと思う。シャキッとしなくてはいかんね。

少なくとも私自身は、品性の欠けることを書いて「ご勝手次第」と居直りたくはない。そこはホン書きとしての誇りを、ちょびっとくらいは持ちたいものだと願う。

 

| 羽生まゆみ | - | 18:02 | - | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:02 | - | -
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

このページの先頭へ


みんなのブログポータル JUGEM