羽生ノート

羽生一家玉組座長・羽生まゆみが気儘に綴る日々雑感です。
<< 記憶違い | main | 不安的中 >>
9時間!

Ericoからご飯のお誘いメールがあって了解の返事をした。

KAZUHOからもご飯のお誘いメールがあって了解の返事をした。

それぞれ私に内緒のお話があるというわけではないらしい。で、2コを1コにまとめちまった。

悪意むんむんの内緒のお話があればそれはそれで面白かったのだが、まあ平和でにぎやかなお食事会の方がいいに決まっている。

前半の話題はもっぱら公演が終わったばかりのEricoプロジェクトのことだったかな。Ericoはコヤ入りしてから稽古中に過呼吸を起こして皆さんにご迷惑をかけたらしい。

私は驚いて言った。

「過呼吸ってほんとになるんだ。AKBなどのアイドルがちょいちょい倒れるやつでしょ? 甘えてんじゃねーよと思ってた」

Ericoも頷いて言った。

「私も甘えてんじゃねーよと思ってた」

過呼吸なんて、てっきり若いお嬢さん方の自意識過剰病だと思っていた。誤解だった。深く反省した。

そういえば私も「めまい」なんぞ病気のうちに入らんと思っていたが、自分がなってみて初めて辛さがわかったものだ。万が一稽古中にメニエールが再発したら、私きっと稽古を休む。気合いではどうにもならないことを今では知っている。

まさかEricoが具合が悪くなるとはね。

2ヶ月に1回という過密な稽古と公演で、Ericoもさすがに疲れがたまってきているのだろう。それはコヤに詰めているKAZUHOと麻理枝も似たようなもので、続けざまに公演を打つことの大変さは並大抵のことではない。

コヤでEricoとKAZUHOにハグされたよ。Ericoは涙ぐんでいるし、KAZUHOは収穫3日目の菜っ葉みたいに萎れていた。二人とも私の顔を見て脱力したらしいが、こういうのは大変めずらしい。たいがいの役者(特に男優)は私を見るとむしろ筋肉が固まる。ハグや脱力どころか、後ずさりで逃げにかかるもの。

 

帰宅したときすでに10時を回っていた。お腹が空いていることに気付いた。冷蔵庫から手羽先を取り出しながら、お食事会だったのになんでお腹が空いているんだろうと不思議に思った。そして気付いた。お食事は「昼ごはん」だったのだ。つまり私達は「晩ごはん」を忘れてずーっとお喋りしていたのである。9時間も!

そんなわけで夜の10時に手羽先を焼いて食べた。

そうそう、掲示板にも書いたが、昼ごはんより和風喫茶で食べたクリームあんみつとほうじ茶セットの方がよほど高額だった。貧乏臭いことは言いたくないが、最後に入ったベローチェのコーヒー200円にホッとしたね。

ベローチェでは合流した麻理枝も加えてたくさんお話した。やっぱり頼りになるのは女だわ。玉組は大昔からそうだった‥‥実感。

さあErico、ちょっと休んだら次だ。Roundぁ 共演者のトミーにたっぷり甘えなさい。

トミー、Ericoを頼むよ。

 

トミーは男の中では例外的にマシな方である。

| 羽生まゆみ | - | 04:19 | - | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 04:19 | - | -
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

このページの先頭へ


みんなのブログポータル JUGEM