羽生ノート

羽生一家玉組座長・羽生まゆみが気儘に綴る日々雑感です。
<< 9時間! | main | 芸能通 >>
不安的中

年に一度の健康診断である。

あー嫌だ。私の心配は、血がドロドロかサラサラかとか、肺に白い影だのピンクの影が存在するかではなく、ズバリ、身体測定であった。

ああっ、不安は的中した。体重は増加し、体脂肪率は4%近くアップし、そして身長ときたら、頭が抜けて飛んでいくんじゃないかと思えるほど首筋を伸び上げたにもかかわらず、4仆未鵑澄私のちっこい身長で4个歪砲ぁ身長って高くなるもんだと思っていた。まさか低くなるとは驚きである。

4年半続けてきた激しい筋トレをいきなりやめてしまったのだから覚悟はしていた。太るリスクは充分考えての、あえての決断だったのだ。それでも現実をつきつけられるとガックシ肩が落ちるね。

リスクはなるたけ押さえようと頑張ってはきた。週3日のボクシングジムと週2日のフィットネスクラブ通いはよほどのことがない限り休まない。元々決めたことは守りたいタチである。4年半の筋トレも週3日、休むことは滅多になかった。あちら様の都合で休みになると怒りを押し隠すのに苦労したくらいだ。

週5日も運動していてダメとなるとどうしていいかわからない。ボクシングもずんばもマーシャルもけっこうな有酸素運動なのだがまだ足りないというのか。筋トレだって怒ってくれる人はいないけど自分でやれることはやっている。プッシュアップもランジもいまだ美しいフォームだ。ホントだよ。

ま、食べ過ぎってことだね。自分じゃ普通の量だと思っているのだがそうでもないらしい。でも食べないなんてダメだよ。しっかり食べなくては。(食べ過ぎると後ろめたくなるのは私も同じだけど。)

先日ボクシングジムのトレーナーに、

「ちゃんと食べてますか」

と訊かれた。

「はい、食べてますよ」

トレーナーはにっこり笑って、

「良かった」

ちょっと心がほんわかした。人に食べろと言われると嬉しくなるのはなぜだろう。そういえばモヒカントレーナーにもよく「ちゃんと食えよ」と言われたものだ。私にそんなこと言ってくれる人はもう居ないんだなあと思ったら、退会して初めて、退会したことが悲しくなった。

そしてふと思った。私は大昔から役者たちに「ちゃんと食べてよっ」と稽古場で言いまくってきた。心はほんわかしたでしょうねっ。してないなあ、きっと。

食べる姿を見ないと心配でしかたないのだ。お金がないんじゃないかとまで想像が膨らむ。心がほんわかしなくていいから、とにかく稽古場では何か食ってくれ。私の目の前でモグモグ食べて、私を安心させてくれ。

 

さて、羽生ノートや掲示板の書き込みから、周囲がざわざわっとざわついているようだ。玉組、そろそろ何かやるんじゃないかってね。そんなことないよ。まだ大丈夫だよ。

お腹はぽよよんだけど気持は充実している。だからいずれ何かやるだろう。

 

さあ、今日もボクシングジムだ。

体重のためではないよ。戦いに行く。

戦うのが好きだから。

| 羽生まゆみ | - | 07:18 | - | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 07:18 | - | -
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

このページの先頭へ


みんなのブログポータル JUGEM