羽生ノート

羽生一家玉組座長・羽生まゆみが気儘に綴る日々雑感です。
<< 背負った | main | 年賀状のこと >>
2020玉組会議

さあ、年が明けた。

元旦はお餅を食べたり、ピザを食べたり、ポテチを食べたりしながらダラダラと過ごした。ポテチを食べるのに後ろめたさがないのはお正月だけである。あー、お正月ってステキ。

2日は増上寺と神田明神のハシゴをした。健康を祈り、良いホンが書けますようにと祈った。正真正銘の神頼みである。猿回しも見た。

3日は大掃除。なぜ年末ではなくお正月にすることになったのか忘れた。

運動は5日から始めた。まずパーソナルトレでバーベルを上げたり背負ったりし、6日7日とサンドバッグを叩いた。しかし8日があまりにも寒くてジムへ行く気にならず、続けて本日も行く気にならなかった。とりあえず家でプッシュアップ100回やってお茶を濁した。ま、いっか。来週から頑張る。

 

劇場探しを始めた。たぶん今日下見をしたコヤで決まるのではないかと思う。予定していた規模の芝居よりかなり小さくなるが、なにしろ雰囲気が良くて、ここでやりたいと思った。コヤ主さんたちが自らの手で創った手作りのコヤだと言う。なるほどね、素晴らしい。

セットも立てられない小さな小さな芝居になるだろう。でもEricoが「パンプルムスで始めたんだから」と言い、私も本当にそうだと思った。いいかもしれない、初心に戻る頃合いだ。

昨年はライブハウスの公演だった。次は少しは大きなコヤで、リアルセットを立てて打つつもりだったけれど、次の公演で赤字さえ出さなければその機会はまたあると考える。機会があると信じたい。

 

下見のあと食事をしながら打ち合わせ。

制作チームの名前は「2020玉組会議」とする。現在のメンバーは私とまりえとEricoとKAZUHO 。いずれ山中さん他が加わることになると思う。KAZUHOが正式にスタッフとして名前を連ねた。ありがたい。KAZUHOが横に居てくれれば私は誇り高くいられる。玉組を立ち上げた頃の誇りを、私は少し取り戻すことができるだろう。

さて、羽生ノートもなるたけ更新してゆきたい。これまで公演については「はっきり決まらないと公表しない」の方針だったけれど、今回は「はっきり決まっていなくても口にする」でいこうと思う。今日の書き込みのように。

 

最後になりましたが、みなさん、本年もよろしくお願いいたします。

たくさんの幸福を祈りつつ、今年最初の書き込みでした。

| 羽生まゆみ | 2020玉組会議 | 23:36 | - | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:36 | - | -
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

このページの先頭へ


みんなのブログポータル JUGEM