羽生ノート

羽生一家玉組座長・羽生まゆみが気儘に綴る日々雑感です。
<< 努力をしろ(稽古場日記11) | main | ぽけっとしていない(稽古場日記13) >>
衣装合わせ(稽古場日記12)
第一回衣装合わせ。
なんとソニーが早くも抜けた。一抜けである。まさか初日で決まってしまう役者が出るとは驚きである。自前で間に合った。いったいあとどれだけ素敵なスーツを持っているのか、ソニーんちの箪笥を覗いてみたい。
千歳は今日のために買ったジャケットがボツにされた。買ったと聞いてびっくり。なんで買っちゃったんだろう。恐ろしくて値段が訊けなかった。
男子はなんとかなるだろう。なんとなく方向性も決まったし。
女子はほぼ全滅。不安だ。
玉組の衣装合わせは本番ひと月前から週一回でやっていく。一場の頭から順番に当たっていく。統一感を探るために、シーン全体をとらえた衣装合わせである。第一回めは「とりあえず何かを着る」。シーンごとに見ていきながら、私は何かを思いつき、そして少しずつ指示を出していく。登場人物のキャラはあまり重要視していない。シーンとして立つかどうかが問題である。おしゃれであること、パワーがあることをまず考える。
今回は二場と三場が同じ日だからいつもより衣装が1コ少なくてすむと役者たちが喜んでいた。私も嬉しい。衣装合わせなんか大嫌いだ。自分の衣装ならとっとと決まるんだけどなあ。

佳美と「いいチームだよねえ」と話しながら帰った。
「男子と女子に別れず、混ざってていいですよね」と佳美。
みんなまだ明るい。ヤングチームも、若いとは言ってもエバれるほど若くはので、あまり疲れさせないよう顔つきを怠りなく見張っている。
私も元気だ。今回はよく食べるようにしている。夜11時頃ご飯を食べたりしているが後ろめたさはまったくない。お腹にお肉がついてきたけど見ないふりをしている。トレーニングスタジオで厭み言われても平気。今はとにかく元気であることが最優先だもの。

明日はオフ。みんな、いっぱい食べて体力の回復を図ってね。
| 羽生まゆみ | 狐の姫と詐欺師たち | 23:15 | - | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:15 | - | -
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

このページの先頭へ


みんなのブログポータル JUGEM