羽生ノート

羽生一家玉組座長・羽生まゆみが気儘に綴る日々雑感です。
<< 忽然と消えた(体幹トレ日記51) | main | コーラ(体幹トレ日記52) >>
当パン用写真(稽古場日記14)

当日パンフ用の写真撮影があった。
稽古は完全につぶして撮影に専念した。楽しみで朝からわくわくしていたのだがやっぱり楽しかった。
みんな上手になっていた。前は選ぶのがむつかしかった純一やタカシや佳美がとても良くて、みんなどこかで経験を積んできたのねと思った。タカシなんぞ元々モデル系のお顔なので、ぽけっとしていても絵になる。あー良かった。
今夜、佳美にうちへきてもらって「この一枚」を選ぶ作業をする。PC使って撮影の翌日にはもう選べてしまうのだからすごいことになったもんだ。
玉組は旗揚げから役者の写真は気合い入れて撮ってきた。それもこれも矢野さんというカメラマンの存在あってこそである。ありがとう。
お礼にと思って「公演が終わったらデートしよう。大人のデート」と誘ったら、「怖い」ときっぱり断られた。遠慮しなくてもいいのに。

そんなわけで佳美と一緒に夜中の1時まで作業したが結局終わらなかった。
データが次々とまりえから送られてくる。佳美がPCの操作をしてくれたのでほんとうに助かった。
私ひとりでは絶対に無理だった。いつものようにまりえに当たり散らしていたに違いない。
「わかんない! アップデートって何よっ。まりえのバカっ」
私がバカである。
まりえも私ではお話にならんと判断して最初から佳美と直接電話でやり取りしていた。
二人が電話で話しているのを初めて聞いたが、なんだかいい感じだった。PCを操作しながらまりえとやり取りする佳美がすてきだった。

そして喋っていることがなんのことやらさっぱりわからないバカな私が好きだった。
 

| 羽生まゆみ | 狐の姫と詐欺師たち | 02:48 | - | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:48 | - | -
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

このページの先頭へ


みんなのブログポータル JUGEM