羽生ノート

羽生一家玉組座長・羽生まゆみが気儘に綴る日々雑感です。
<< 通し1日目(稽古場日記17) | main | 通し4日目(稽古場日記19) >>
上演時間(稽古場日記18)
通し2日目。
昨日よりは格段によくなった。相変わらずトチリはあるが少なくはなった。間違いなく仕上がるだろうと思う。
ただ上演時間が長い。これ以上カットする部分が見つからないのに長い。フルコーラスの楽曲2曲分が長いということだ。殺陣もあるし。カットする部分が見つからないのはそういうことなのだと思う。物語の長さはいつもどおりなのだ。
2時間かけて早替えの稽古をやった。前の場から着替えて登場するということがどれほど大変なことか観客は知るよしもない。だからこそ、明かりが入ったときに涼しい顔で板に付いていてもらいたいと願う。そのための稽古である。

今、通し3日目の朝。昨日すっごい疲れを感じたたので今日はなにも考えずゆっくり寝ようと思ったのだが、結局6時に目が覚めてしまった。でもこれでいいのだと思う。一日一日を惜しみながら過ごしたい。残す日々はあまりない。一分でも長く目覚めていたい。
役者に比べれば私の疲れなど微々たるものだ。
今日は美術の登子さんが通しを観る。嬉しいね。

さて。まだ台詞を削るかどうかこれから考える。思案の、しどころである。
| 羽生まゆみ | 狐の姫と詐欺師たち | 08:55 | - | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 08:55 | - | -
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

このページの先頭へ


みんなのブログポータル JUGEM