羽生ノート

羽生一家玉組座長・羽生まゆみが気儘に綴る日々雑感です。
<< 初日(稽古場日記21) | main | ズリズリ(稽古場日記23) >>
再会(稽古場日記22)
2日目。本日もほぼ満杯。どうやら役者たちは頑張ってお客さんを呼んでくれているようだ。
 
今日はなんと、懐かしい元劇団員、池田五朗に会った。
彼は現在、古今亭志ん吉という名の落語家さんである。すでにすっかり落語家さんの匂いを身につけていた。お着物がよく似合う。五朗も千歳と同じく、昔は私とまともに口がきけなかった。でも今は楽屋挨拶に堂々と現れて、小洒落た受け答えで私を笑わせてくれた。もう私にびびらない。
宇宙食堂の伊丹孝利、ササキクミコとも久しぶりに会った。いやいやちっとも変わっていない。役者は本当に容貌が変わらない。私ばかりが老けていくね。
こうして昔一緒に仕事をした役者と再会するのは嬉しいものである。私は本当に多くの役者たちと仕事をしてきたのだなあと改めて思う。
役者たちをたくさん傷つけてきた。ここへきて、ひとり、ふたりとわだかまりが解消されていく。ありがたいよ。

明日は誰と会うのだろう。
| 羽生まゆみ | 狐の姫と詐欺師たち | 02:25 | - | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:25 | - | -
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

このページの先頭へ


みんなのブログポータル JUGEM